会社アカン報

ビジネスに、投資に、就職に、およそ日本の会社を知るには欠かせない情報ハンドブック「会社アカン報」。 マネー全般(株式・FX・不動産など)の”アカン”やつ紹介します。業界記者らが独自取材でアカン銘柄を先読み。

    FX

    • カテゴリ:
     内閣官房参与の浜田宏一米イエール大名誉教授は18日、都内で記者団に対して、米国では国際金融に精通している専門家の間にも円安脅威論があり、「(日銀の)マイナス金利による円安(誘導)をけしからんと思っている人がいる」と指摘した。 

     また、日本経済のファンダメンタルズ(基礎条件)は良好だが、「世界経済の波が高く、円高・株安で儲けようとしているヘッジファンドがおり、そうした中で来年すぐに消費増税を実施するのは反対だ」と述べた。

     浜田参与は18日午前、自民党本部で開かれた「アベノミクスを成功させる会」(会長:山本幸三氏)に講師として参加。米連邦準備理事会(FRB)などについて語ったという。浜田参与は、米FRBは日本による為替介入を絶対認められないが、金融緩和は問題ないとの認識だと語り、山本氏も別ルートでそのように聞いていると話した。
    http://jp.reuters.com/article/hamada-idJPKCN0Y9021 
     
     
    浜田宏一

    • カテゴリ:
    経済の英知を結集してFX投資で儲ける方法を考えたいです。 

    為替の長期的な水準は購買力平価説や国際収支説などで決まり、
    短期的には金利、為替介入、要人発言、経済指標などで決まると言われています。

    短期的な変動は抑えきれないのでとりあえず無視するとして、
    経済学の力を使って購買力平価と国際収支を厳密に分析してFX投資をすれば、
    2・3年後には大儲けできそうではないですか?

    経済学部

    • カテゴリ:
     楽天証券株式会社は、2016年5月9日(月)からFX取引における3通貨ペアのスプレッドを縮小し、原則として固定化いたします。対象となる通貨ペアは、「英ポンド/円」、「ユーロ/米ドル」、「英ポンド/米ドル」です。 

     「英ポンド/円」のスプレッドは、従来の1.9銭から1.0銭へ、「ユーロ/米ドル」のスプレッドは0.9pipsから0.4pipsへ、「英ポンド/米ドル」のスプレッドは1.9pipsから1.0pipsへと大幅に縮小し、それぞれ大手ネット証券の中で最狭水準となります。これにより、お客様は一層コストを抑えたFX取引を行っていただけます。楽天証券は、お客様のニーズに即し、魅力あるサービスや商品を提供することで、さらなる顧客基盤の拡大を図ると同時に、お客様の資産形成に貢献してまいります。
    http://japan.cnet.com/release/30142809/ 

    楽天FX 事件
     
     

    • カテゴリ:
     個人投資家が少ない手元資金で多額の外貨を売買できる外国為替証拠金(FX)取引が活況だ。
    2015年度の取引金額は初めて5000兆円を超え、4年連続で過去最高を更新した。円相場の変動が大きくなり、為替差益をねらう「ミセス・ワタナベ」が取引を増やしている。

     ただ、年初からの円高の流れに乗りきれず損失を抱えた個人も多いとみられる。今後も円高を見込んだ取引が増える可能性があり、リスク管理も課題になる。
    http://www.nikkei.com/article/DGXKZO02013070W6A500C1EE8000/ 

    渡辺美奈代
     

    このページのトップヘ