ゴールドマン・サックス・グループも他社に続き株式に関して弱気な見方に傾いている。クリスチャン・ミュラーグリスマン氏率いるゴールドマンのアナリストは向こう12カ月の世界株式の投資判断を「ニュートラル」に引き下げ、代わりに現金保有を勧めている。同行はまた、原油需要が増加しつつあるとの見方から商品を「ニュートラル」に引き上げた。社債の投資判断は「オーバーウエート」、国債は「アンダーウエート」でそれぞれ維持した。 
 
 ウォール街の金融機関は株式への慎重な見方を強めており、ゴールドマンはその最新の例だ。多くの機関が非常に高いバリュエーションや経済成長の減速、強まる政治リスクに言及している。ブルームバーグがまとめたデータによると、S&P500種株価指数の年末目標は平均値が今や2150となっており、17日終値を5%上回る水準にすぎない。

 ゴールドマンのアナリストは17日公表したリポートで「成長回復の持続的な兆候が見られるまで、株式のリスクを取ることに安心感が持てない。特にバリュエーションがピークの水準に近いためだ」と指摘。「下向きリスクの高まりや成長が不十分な状況を理由に、当社の株式ストラテジストはディフェンシブな姿勢を強めている」と記した。

 同行は現金を「オーバーウエート」で維持。2016年中の米利上げ回数について市場がゼロあるいは1回「だけしか」予想していないためと説明。「利上げに関する市場のハト派的な織り込み具合は、金利ショックのリスクを高めると当社では確信している。その場合は株式と国債が両方とも売られる可能性がある。新興国市場の上昇が持続可能だとの強い確信もない」と続けた。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-18/O7DLTL6JIJW901 

ゴールドマン・サックス
 
3: 名刺は切らしておりまして 2016/05/19(木) 09:41:38.10
売りで手数料をもらう時期です

4: 名刺は切らしておりまして 2016/05/19(木) 09:42:23.73
ゴールドマンの言うことはごく短期で合ってるが、中長期では逆。
今が底ってことだろう。

5: 名刺は切らしておりまして 2016/05/19(木) 09:44:31.31
この情報見て馬鹿が売った時が底
そのそこで買ってるのがGS

6: 名刺は切らしておりまして 2016/05/19(木) 09:49:18.88
買い時を伺ってるんだな

7: 名刺は切らしておりまして 2016/05/19(木) 09:50:57.04
株は先に先にいくからねえ
もう減速リスクの高まりは一度織り込んで、さらに先を考えてるのに

8: 名刺は切らしておりまして 2016/05/19(木) 09:51:38.94
底の一歩手前ってことだな要は、ただ日本に限ればどん底がいつやってくるやら・・・

9: 名刺は切らしておりまして 2016/05/19(木) 09:53:46.41
ゴールドマンが空売りしまくってのこの発表
こう言って売られたところで買い戻す証券特権

10: 名刺は切らしておりまして 2016/05/19(木) 09:54:55.78
投資家がいつまでも現金持ち続けてもしゃーないだろうし、どうするんだろうね。

11: 名刺は切らしておりまして 2016/05/19(木) 09:56:54.70
ポジショントークで稼げるって羨ましい。

13: 名刺は切らしておりまして 2016/05/19(木) 09:58:10.43
また得意の嵌め込みか。

14: 名刺は切らしておりまして 2016/05/19(木) 09:59:09.37
タダの情報は、大口を儲けさせるための真逆情報が多いんで

20: 名刺は切らしておりまして 2016/05/19(木) 10:24:30.46
やたら世界中の株価が安いと思ってたらこいつらのせいか

26: 名刺は切らしておりまして 2016/05/19(木) 11:03:17.67
マイナス金利じゃ現金が正解だな

36: 名刺は切らしておりまして 2016/05/20(金) 06:41:05.90
相場荒らしのGSが駆け引き開始かよ
手を出さないのが一番無難だけど、手を出さない=現金のままで置いておく
がGSの推奨だから、違うかたちで資産をもっておいたほうがいいな・・・
どうすりゃいいんだよ超うぜぇwww

46: 名刺は切らしておりまして 2016/06/05(日) 16:44:32.65
ソフトバンクのアリババ売り、ガンホー売りは正しかったのかな
 

(引用元)http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1463618278/

世界の投資家に現金保有を勧めたら証券会社は儲からないわけで、こりゃ完全にウラがあるわな…。